夏が過ぎてもチチガ・スソガの対策を

チチガ対策

困ったチチガも対策次第では臭いも軽減されます。

まず簡単に実践できそうなことからいきますが、食生活を改善してみましょう。 チチガはアポクリン腺から汗をかくことで激しさを増しますので、この汗を抑制 するような食事を心掛けてみるのです。 汗をかきやすくなる食べ物は極力避けて臭いの発生源を黙らせてやりましょう。 塩分が多い、脂質が多い食事は発汗しやすいとされていますので、それっぽいメニュー は献立から可能な限り除外していきましょう。 外食を頻繁にされている方だとなかなか難しいかもしれませんが、口にする食材 や調味料に気を使えばチチガやワキガも抑えられるのです。 トンコツラーメンが大好きな女性にチチガが多いのかは定かではありませんが、 汗を良くかくラーメン類は体臭が気になる人にとっては鬼門なのです。 ○○軒といった屋号のラーメン屋、△△亭のような店名の麺処で欲望を満たそうと モクモクと湯気の立ち昇るラーメンを口いっぱいにほおばると、アポクリン腺から 汗が噴出して臭いの原因を作り出してしまうのです。 味の濃いものや脂っこいものを大量に摂取すると喉も渇き、コップに注がれている 冷水やビールが飲みたくなりますが、その水分も乳輪の周辺から汗となって流れて くるのでチチガの臭いも一層際立ちます。 休日のランチタイムには行列ができるおいしいラーメン屋では調味料もふんだんに 使用されていますし、チチガ対策をするのなら利用頻度を減らすべきでしょう。 キレイなバラにはトゲがあるように、おいしいラーメンにも体臭の元凶が潜んでいる ので食生活を見直すこと、これは結構重要となります。 難しいことは良く分からない、どんな原材料が使用されているのかピンとこないので あれば、とりあえず喉が渇いたり汗をかきたくなるような食事を避けるように なるべくでいいので意識して下さい。 こうした小さな努力の積み重ねで、チチガなどの体臭も多少は軽減されます。 女性の方だと、下着(ブラジャー)の扱い方も気をつけましょう。 長時間素肌に密着しているので汗で蒸れやすいですから、あまりピッチリと乳を 固定するサイズのブラジャーを連続して長時間着用するはお勧めできません。 着用中は深い谷間ができるような乳ほど汗がこもりやすい場所ですし、サイズ に自信がある方は汗取りパットも使用するといでしょう。 湿気がこもればそれだけ臭いも発生しやすくなるので、なるべく汗を吸収して 乳首周辺をサラサラにしてやる必要があるのです。 シミが出来てしまったりで通常のパットでは不具合があるのなら、授乳パットを 使えばたいていの問題は解決します。 未婚の女性が購入するのは少し抵抗があるかもしれませんが、赤子がいる証明を しなくても買うことはできますし恥ずかしがらずにレジに持って行きましょう。 帰宅して自由の身になったら、都合が悪くなければ脱いでしまったほうが汗も かきませんのでチチガも発生しにくくなります。 これは1人暮らしならば簡単にできることですが、ルームシェアをしていて同居人 がいたり帰宅後もあまり親しくはない異性との接触が多いのなら、実践することは 思いのほか困難かもしれません。 乳首をブラジャーの呪縛から逃してやりたくても、ノーブラでいることが他人に 知られると「あのお姉さん、もしかしたら露出狂なのかな?」と噂になってしまう 危険をはらんでいるからです。 そこで「これは違うの、チチガだからなのよ」と言い訳をするわけにもいきませんし、 環境によってはブラジャーを外してもそれを他人からは察することができないような 部屋着で、ばれないようにカモフラージュする知恵も必要でしょう。 汗をかきにくい状態にする、かいても清潔な状態を維持できるよう努力する、 これだけでもチチガの臭いをかなり削減することはできるはずです。